こうじ酵素と甘酒ダイエットを比較!

こうじ酵素と甘酒ダイエットを比較しました!ダイエット効果があるのは?

こうじ酵素と甘酒ダイエットの比較

こうじ酵素 甘酒ダイエットの2つを比較しました。ダイエット効果、コスパなどの面から、どちらが結果を出しやすいか検証しています。
甘酒ダイエットをしようか迷っている人はこの結果を参考に検討してみると良いと思います。

 

甘いものはダイエットの大敵といわれていますが、甘いものを摂りながらでもできるのが甘酒ダイエットです。飲む点滴とも言われていて、栄養価が高い甘酒をダイエットにうまく取り入れようと生まれたのが甘酒ダイエットです。

 

甘酒ダイエット

甘酒のダイエットの効果
甘酒には酒粕を溶かして砂糖を加えたものと、米と麹を発酵させて作ったものの2種類があります。酒粕を使用したものは砂糖を大量に使っているのでダイエットに不向きです。ダイエットには米と麹から作った甘酒を飲みます。

 

飲むタイミングは間食、朝食、夜食などです。間食をしている習慣がある方は、甘酒に変えることで摂取カロリーを減らすことができます。朝食に温かい甘酒を飲めば、体温が上がって代謝がよくなります。ダイエットをしているから夜食は食べちゃダメと思っても、お腹が空いて眠れないことがありますよね。そんなときの味方が甘酒です。脂肪分をほとんど含まないので消化によく、体を温めリラックス作用があり、安眠をサポートします。

 

米と麹を発酵させて作った甘酒には酵素がたっぷり含まれています。酵素は消化・解毒・思考などさまざまな活動にかかわっていて、生きていくためにはなくてはならない物質です。酵素を摂ることで体の機能が円滑になります。つまり、甘酒を飲むと酵素で痩せやすい身体に近づくのです。

 

甘酒には酵素とオリゴ糖が含まれているので整腸作用があります。便秘になると血液が汚れてドロドロになり、巡りが悪くなって代謝が下がってしまいますが、便秘を解消することで血液がきれいになり、巡りもよくなって代謝がよくなります。

 

甘酒ダイエットのデメリット

食事制限の必要がないので楽そうに思いますが、デメリットも存在します。

 

甘酒ダイエットは時間がかかることが特徴です。食事の見直しをせず、運動もしないとダイエット効果を得るのに時間がかかり、短期間でダイエットしたいときには不向きです。無理なく気長にダイエットしたい方にはよいです。

 

お金がかかることもデメリットです。甘酒を頻繁に購入しなければならず、お金がかかります。自分で作る場合も米麹を購入するためのお金と、炊飯器で保温するための電気代がかかります。

 

冬以外は手に入りにくいです。江戸時代には夏に飲まれていましたが、現代では冬の飲み物で夏は手に入りにくいです。

 

こうじ酵素のダイエット

こうじ酵素のダイエットの効果
こうじ酵素は、甘酒の香りがする酵素たっぷりのサプリメントです。季節を問わずにこうじ酵素を身体に接種でき、水さえあればいつでも手軽に飲むことが可能です。

 

甘酒ダイエットと違い、コストがかからず、電気代も考える必要はありません。また、こうじ酵素にはこうじ以外の成分も入っているので、甘酒ダイエットよりも痩せやすい身体作りをしやすくなっていると感じました。
実際に飲んだ人の口コミ(⇒こうじ酵素の口コミへ)でも、便秘などの不調に効果を実感している人が多かったです。

 

まとめ

甘酒ダイエットをするのなら、こうじ酵素で手軽にダイエットをするのが良いと思います。ダイエットは継続が大切なので、続けられないと意味がありません。
甘酒ダイエットは時間もお金も必要なので、こうじのパワーで早く痩せたいと思っている人は、こうじ酵素を試す価値はあると思いますよ

 

↓↓ タップで半額 ↓↓

こうじ酵素と甘酒ダイエットの比較



inserted by FC2 system